知識を深める

字を練習する子供の手

画面を通じて楽しめるものの中には、映画であったり、ドラマやゲームなどがあります。利用者も多く、新しい作品が次々に生まれています。アニメや海外からのドラマや映画の場合には、声優が作品のキャラクターの声を担当しています。声優になりたいという人も多くなっていますが、養成所で技術を磨くなどして活躍しています。 声優の養成所については、比較的まだ新しい生い立ちになっています。テレビなどが一般に普及する以前には、ラジオ放送が行われていました。しかし、声優としての職業としてはまだ確立されておらず、専門の養成所などが見られる様になったのは、1970年代からの事です。アニメブームが起きていますので、声優に憧れる人、養成所を立ち上げる人・団体が多くなったのはその頃の事です。 現在では、声優という職業が確立しています。加えて、本職以外に歌手活動をする人などについても、珍しくなくなっています。

現在、声優として活躍する人については、その活動する場面が、アニメや映画以外にも及んでいます。歌手活動をして、世界を駆け巡る人も見られますし、バラエティー番組などでも活躍しています。 声優になるためには、養成所に通うのが一般的です。基礎的な知識や技術について学ぶ事ができます。しかし、現在の活躍の状況を見ると、必ずしも声優としての役割だけで生活が成り立つ保証がある訳ではありません。養成所でも、様々な角度から授業を展開していく必要性が出てくると考えられます。時代の変化、入所を希望する人のニーズに応じて、内容を変化させていく様になると予想されます。 今後は、少数精鋭で人材を確保するか、あるいは希望者には平等に機会を与える様になるのか、養成所の方向性も二手に分かれている事などが見込まれます。